カジノル

カジノゲーム、海外のカジノ、日本のカジノ動向をわかりやすく説明

2.ブラックジャックの賭け方

      2015/08/24

bj1

ブラックジャックゲームの進み方

ブラックジャックは最初にプレイヤーとディーラーに2枚ずつカードが配られます。ブラックジャックは「21」に近いほうが勝ちとなるゲームですので、最初のカード2枚の合計を「21」に近づけるためにカードをさらに追加したり、または、カードを追加しないで、最初の2枚のカードでディーラーと勝負をしていきます。

プレイヤーのカードは、カードの数字が見えるように表向きに配られます。しかし、ディーラーのカードは、1枚は表向き(アップカード)、もう1枚は伏せられて(ホールカード)配られます。

bj_dealer_card

ここがブラックジャックというゲームを面白くしているポイントです。最初に配られた時点では、ディーラーの2枚のカードの合計がいくつなのかがわかりません。プレイヤーは、ディーラーのアップカード(表向きのカード)の数字を見て自分のカードを追加するか、または追加しないで最初の2枚で勝負するかを考えて勝負していきます。

カードの追加について

プレイヤー

プレイヤーは「21」に近づけるまで何枚でもカードを追加することが可能です。しかし、22以上になってしまうとディーラーと勝負する前負けとなり即ゲーム終了となるので、カードを追加していくにも注意が必要です。

では、カードの追加はどのように行われるか。ブラックジャックでは言葉でカードを追加する、しないと言ってもディーラーは何もしてくれません。必ずハンドシグナル(サイン)で意思表示を求められます。すごく簡単なサインなので、すぐ覚えれます。

ヒット ( Hit )

カードの追加を「ヒット(hit)」と言います。この追加するヒットのハンドシグナルは、テーブルを指で2~3回叩く仕草。そうするとディーラーはカードを1枚追加してくれます。

 command2-w200-h200

スタンド ( Stand )

では、次にカードの追加する必要はないという意思表示。これを「スタンド(stand)」もしくは「ステイ(stay)」と言います。このスタンドのハンドシグナルは、手のひらをテーブルに向けて1~2回、横にふります。これでカードの追加はしませんとディーラーに伝わります。

.................
right1-w200-h200

(*このハンドシグナルは、どのカジノでも共通です)

ディーラー

ディーラーはプレイヤーと違い カードを追加する上で条件があります。ディーラーはカードの合計が「17」未満の時はカードを追加しなくてはなりません。カードの合計が「17」以上になった時点でカードの追加は止め、勝負となります。

(※ このディーラー条件は各カジノによって異なるのでゲームをする前に確認しましょう。今回の説明では、多くのカジノが取り入れている条件で説明しています)

レイアウト

では、最後にブラックジャックのゲームが行われるテーブルのデザインについて説明します。カジノではテーブルのデザインを「レイアウト」といい、このレイアウトは各カジノによってデザインは異なります。ですが、レイアウトに書かれている内容はだいたい同じ内容なので、レイアウトに書かれていることを理解できれば、どのカジノに行ってもブラックジャックを楽しむことができるので覚えてみて下さい。


BJ_layout_4

これがブラックジャックの基本的なレイアウトです。いろいろ英語で書かれていますが、それほど難しい内容ではないのでご心配なく。では、ひとつひとつ説明していきます。

① BLACK JACK PAYS 3 TO 2

①は何を言っているかというと、ブラックジャック役(2枚の合計数が「21」の時)が出た時の配当について言っています。「 3 to 2 」の意味は、ブラックジャク役で勝った時の配当は、2枚のチップに対して3枚のチップが配当としてもらえます。要は賭けたチップに対して1.5倍の配当がつくということを言っています。

ちなみに通常のブラックジャクゲームでの勝利は等倍の配当です。1枚賭けて勝ったら、1枚配当としてもらえます。

※「 □ to △ 」という表現は、カジノゲームでよく使われるので覚えておくといいでしょう。

② Dealer must draw to 16 and stand on all 17 ‘s

少し長い英語の文章ですが、それほど難しいことは言っていません。②はディーラーは、カードの合計数が「16」以下だとカードを必ず追加しなくてはならず、そして「17」以上になったらカードの追加は止め、その時点でプレイヤーと勝負しなければならないということを言っています。

③  INSURANCE PAYS  2 TO 1

まだ説明はしていませんが、ブラックジャックにはいくつかのオプションがあります。③はインシュランス( INSURANCE )というオプションが成立した時の配当について言っています。「 2 to 1 」ですので、賭けた1枚のチップに対して2枚配当がつくという意味です。(インシュランスの詳細については、オプションの回で説明します。)

④ Betting Circle

「ベッティングサークル」は、自分の賭けるチップを置く場所です。このサークル内にチップを置いてゲームに参加します。

 

レイアウトは各カジノによって、デザインや色が異なりますが、書いてある内容はさほど違いはありません。ブラックジャックのゲームに参加する前にまずテーブルのレイアウト内容を見て、このカジノはどのような条件でゲームをしているのかを確認してみてください。

次回、3.ブラックジャック実践編

では、ブラックジャックのゲームに参加してみましょう!

ブラックジャックの記事

1.ブラックジャックのルール
3.ブラックジャック実践編
4.ブラックジャックのオプション 攻め編
5.ブラックジャックのオプション 守り編
6.ブラックジャックの戦略

写真協力:日本カジノスクール

スポンサーリンク

ブラックジャックのお勧め書籍

カジノ教本 愛蔵版

カジノ教本と同様にブラックジャックなどの多くのカジノゲームのルールなどをわかりやすく解説されています。この書籍は、カジノでのマナーについても触れているので、ただゲームのルールを知ることができるだけでなく、カジノでの振る舞い方も知ることができる良書です。

 - ブラックジャック

ad レクタングルTOP

スポンサーリンク

ad レクタングルTOP

スポンサーリンク

  関連記事

double
4. ブラックジャックのオプション 攻め編

オプションとは ブラックジャックゲームは、配当が等倍なので普通に賭けていても勝っ …

BJ_game_purple
3. ブラックジャック実践編

初めて、カジノに行ってテーブルゲームに参加するのは、すごくドキドキします。でも、 …

bj_card
6.ブラックジャックの戦略

ブラックジャックのゲームを続けているとカードを追加(ヒット)すべきか、それとも追 …

card1
1. ブラックジャックのルール

ブラックジャックは、カジノのテーブルゲームの中でも定番のゲームのひとつで、世界中 …

option_wiz_check
5.ブラックジャックのオプション 守り編

今回は、自分のチップが減るのを軽減するために使う「守り」のオプションを説明してい …