カジノル

日本のカジノ動向をわかりやすく丁寧に説明

3. ブラックジャック実践編

      2015/05/04

BJ_game_purple

初めて、カジノに行ってテーブルゲームに参加するのは、すごくドキドキします。でも、カジノを満喫するには、やはりテーブルゲームに参加することが一番。一度、参加できるようになれば、次からはもう大丈夫。勇気を持ってテーブルに座ってゲームに参加してみましょう!!

では、どのようにブラックジャックのゲームに参加して賭けていくかを簡単に説明していきます。まずブラックジャックのテーブルに行き、空いている席に座ります(当たり前ですね)。

 ここに注意!!

ブラックジャックのテーブルごとに1回のゲームで賭けなくてはいけない最低の賭け金(ミニマムベット)と、そのテーブルでの賭け金の上限(マキシマムベット)が決まっています。テーブルに表示があるので、まずその表示をチェックしましょう。

bet_triming2-w500-h400

自分のカジノで遊べるお金(資金)と相談して、どれくらいの最低の賭け金のブラックジャックで遊ぶのがいいのか考えてから、座るテーブルを選んでいきましょう。お金に余裕があって、大きく賭けたい人は、ミニマムベットが高いテーブルでブラックジャックをするのがいいと思います。

ここに注意!!

もうひとつ、テーブル座る際の注意点。初心者のうちは、プレイヤー(自分)から見て、テーブルの一番左の席には座らないように気をつけましょう。なぜかというと、ゲームで自分のカードの追加がディーラーが追加するカードに影響を与えて、勝負を左右してしまうので、ブラックジャックに慣れた他のプレイヤーからは初心者が座るの嫌がる傾向があります。ブラックジャックに慣れないうちは、なるべく座らないようにしておきましょう。 

 

チップの賭け方

写真の赤丸で囲ってある箇所が「ベッティングサークル」です。ここに自分のチップを賭けていきます。一度、賭けた場所と同じ場所に賭け続けることが普通ですので、ゲームごとに賭ける場所を変えないようにしましょう。

BJ_betting_circle_2

カジノディーラーがゲームを始める際「プレイス ユア ベッツ(Place your bets )」と言いますので、そのあとに賭けるチップをベッティングサークルに置きます。

ここに注意!!

■ ディーラーが「プレイス ユア ベッツ」を言う前にチップを置いてはいけません。

■ すでに他の人のチップが置いてあるベッティングサークルには賭けてはいけません。

 他のプレイヤーも含め、だいたい賭けるのが終わる頃合いにディーラーが「ノーモア ベッツ(No more bets )」と言います。これ以降は、新たに賭けたり、賭けたチップ額の変更はできません。

ここに注意!!

ディーラーが「ノーモア ベッツ」と言った後にベッティングサークルに賭けた チップを触ってはいけません。不正とみなされるので注意を受けるので気をつけましょう。

 

ゲームスタート

ベッティング・サークルの前にカードが配られます。

一番右側のプレイヤーから順に配りはじめ、全てのプレイヤー に配り終わったらディーラーの手元にカードが1枚配られます。これを2回繰り返し、プレイヤーとディーラー共に2枚のカードが手元にきた時点で、勝負開始です。

bj_direction2

一番右側のプレイヤーから、ディーラーがカードの合計数字を読み上げるので、数字の合計を言われたらプレイヤーはカードの追加をするか、しないかをハンドシグナルで意思表示をしまていきます。テーブルにいる全てのプレイヤーがカードの追加有無の確認をし、カードが出揃ったあとにディーラーの伏せられたカードがめくられます。(ハンドシグナルについては、2.ブラックジャックの賭け方 で確認できます)

2枚のディーラーのカードの合計数が「17」以上だった時

この時点で即勝負となります。ディーラーのカードよりプレイヤーのカードが大きければ勝ち。小さければ負けです。

2枚のディーラーのカードの合計数が「17」未満だった場合

ディーラーはカードを追加しなくてはなりません。カードの合計数が「17」以上になるまでカードを追加し続けます。「17」以上になった時点で勝負となります。

(* ディーラーの条件が17以上でカードの追加を止める条件で説明しています)

ディーラーのカードが「22」以上となった場合

この時点でベッティングスポットにチップ(賭け金)が残っているプレイヤーは全員勝ちとなります。

 

ディーラーが「22」以上になる可能性も高いので、プレイヤーは必ずしも「21」に近づけるだけが勝つ方法ではなく、いかに最後にベッティングスポットにチップを残しておくかも勝つための戦術の一つになります。

 

配当について

あなたは勝負に勝ちました。では、賭けたチップの配当はいくらになるか。

それは賭けたチップの等倍です。

1枚のチップを賭けたら、1枚のチップが配当としてもらえます。

2枚だったら、2枚。3枚だったら、3枚…と賭けたチップの枚数と同じ枚数のチップが配当としてもらえます。

(チップの枚数が多いと、高額のチップに変更され配当されることもあります)

ブラックジャク役の配当

ブラックジャックの役(最初のカード2枚で「21」)の時の配当は、ディーラーの伏せられているカードをめるく前に配当がつけられます。

配当は「 3 to 2 」。2枚のチップに対して3枚のチップが配当されます。要は賭けたチップの1.5倍の配当がつきます。

(* ブラックジャック役が「3 to 2 」のルールで説明しています)

ここに注意!!

ブラックジャック役は、最初に配られたカード2枚で「21」になった時のみです。2枚以上のカードで「21」となってもブラックジャックの役とはならず等倍の配当となります。

ここまでがゲームの一連の流れです。これを繰り返しカードが収納されているシューの中にあるカードがなくなるまで延々とゲームが続きます。

カードがなくなるとカジノディーラーがカードシャッフル(カードを混ぜる作業)を行われ、カードシャッフル後、ゲームが再開となります。

次回、4.ブラックジャックのオプション【攻め編】

ブラックジャックをより楽しむためにオプションを紹介していきます。

ブラックジャックの記事

1.ブラックジャックのルール
2.ブラックジャックの賭け方
4.ブラックジャックのオプション 攻め編
5.ブラックジャックのオプション 守り編
6.ブラックジャックの戦略

PHOTO : Las Vegas-2012-10-08-013 / pquan
写真協力:日本カジノスクール

 

ブラックジャックのお勧め書籍

カジノ教本 愛蔵版

ブラックジャック、バカラ、ルーレット、大小、クラップスなどカジノゲームのルール、ゲームの手順などをわかりやすく専門的に解説されていて読みやすい一冊です。説明に絵も多様しているので、初めてカジノゲームについて知ろうとする人にお勧め。

カジノゲームバイブル

カジノ教本と同様にブラックジャックなどの多くのカジノゲームのルールなどをわかりやすく解説されています。この書籍は、カジノでのマナーについても触れているので、ただゲームのルールを知ることができるだけでなく、カジノでの振る舞い方も知ることができる良書です。

 - ブラックジャック

ad レクタングルTOP

スポンサーリンク

ad レクタングルTOP

スポンサーリンク

  関連記事

option_wiz_check
5.ブラックジャックのオプション 守り編

今回は、自分のチップが減るのを軽減するために使う「守り」のオプションを説明してい …

bj_card
6.ブラックジャックの戦略

ブラックジャックのゲームを続けているとカードを追加(ヒット)すべきか、それとも追 …

double
4. ブラックジャックのオプション 攻め編

オプションとは ブラックジャックゲームは、配当が等倍なので普通に賭けていても勝っ …

card1
1. ブラックジャックのルール

ブラックジャックは、カジノのテーブルゲームの中でも定番のゲームのひとつで、世界中 …

bj1
2.ブラックジャックの賭け方

  ブラックジャックゲームの進み方 ブラックジャックは最初にプレイヤー …