カジノル

日本のカジノ動向をわかりやすく丁寧に説明

将来期待の職業、カジノディーラーの仕事に求められることとは

      2014/11/09

rayout_table

日本でカジノが合法化された時に必ず必要となる職業がカジノディーラーです。現在、日本でカジノは合法化されていないので、カジノディーラーとして働いている人は国内にはいません(一部、アミューズメントカジノで働くカジノディーラーはいますが)

海外のカジノでカジノディーラーとして働いている日本人もいますが、日本にカジノがオープンするとなると日本人のカジノディーラーの数が圧倒的に足りていません。カジノは24時間営業なのでカジノディーラーは、一つのゲームテーブルに3~4人必要と言われています。ですので、仮に200テーブルを持つカジノだと、600~800人のカジノディーラーが必要となってきます。

日本でカジノが合法化されるのであれば、カジノディーラーの需要は多くなり、カジノディーラーは、将来性の高い職業の1つといえるでしょう。

実際、日本にない職業なので、どんな仕事かイメージできない人が多いと思います。しかも、カジノは賭け事(ギャンブル)を提供する場ですので、いかがわしい、何やらあぶない仕事と考えている人もいるかもしれませんね。

Photo:554T5186 / nostri-imago

カジノディーラーの仕事

カジノディーラーの仕事は、それほど複雑ではありません。仕事に求められることを簡単にまとめると、この3つになります。

  • ゲーム進行
  • 配当の計算
  • 接客

では、この3つを見ていきましょう。

ゲーム進行

bj1

カジノディーラーの中で、最も重要な仕事です。お客さまに楽しんでもらえるように円滑にゲームを進めなくてはいけません。そのためには、「ゲームのルール」を正確に覚えておくのは当然であり「ゲーム進行の手順」を覚え、手順通りにミスなくゲーム進行(ディーリング)を行う必要があります。ゲームの進行するスピードも遅すぎても早すぎてもいけません。適切なスピードでゲーム進行を行わなくてはいけません。

カジノディーラーは、常に監督者、監視カメラ等で監視をされています。ですので、通常のゲーム進行の手順と異なることを行うと注意されます。これはカジノディーラーに不正をさせないためであり、カジノディーラーも不正の疑いがかからないように常に決まったゲーム進行を行う必要があります。

Photo:BlackJack / silvercreek78250

配当の計算

カジノディーラーは、ゲームに勝ったお客さまに対して賭け金に配当をつけなくてはなりません。カジノでは、現金の代わりに「チェック」を用いてゲームを行うことがほとんどです。下の写真のように1ドル、5ドル、10ドル、25ドル、50ドルなど、様々な金額のチェックがあります(カジノによって、金額は異なります)。

casinochips_savagecats

カジノディーラーは、配当する際にこのチェックを用います。単純に等倍(1倍)の配当だと同じ金額のチェックを渡すことなので簡単ですが、ブラックジャックの場合、1.5倍の配当をつけなくてはいけません(カジノによって異なります)。

例えば、25ドルを賭けてブラックジャックで勝った場合の1.5倍の配当は?

これを暗算で金額を出し、チェックで配当するという作業を行います。暗算は早くても、その金額をチェックで作るのに手こずる場合もあるので慣れるまでは、なかなか大変です。

しかもルーレットの配当計算は、35倍、17倍、11倍、8倍、6倍、5倍など様々な配当を全て暗算で出す必要があるので、かなりの計算能力は求められます。

この配当計算ができないとゲーム進行が滞ります。現金を扱っているので、当然のことながら配当ミスはあってはなりません。カジノディーラーにとって、計算能力はとても重要です。

接客

カジノディーラーは、カジノ内で最もお客さまと接するポジションでもあります。カジノでは、不正を未然に防ぐためにお客さまと必要以上に話してはいけないとしている所が多いです。

では、カジノディーラーの接客とは何でしょうか。

BJ_game_purple

やはり、お客さまに楽しんでもらえるように円滑にゲームを進行させることでしょう。そのためには、ゲームのルール、進行を正確に覚え実行し、配当計算を速やかに行えること。ゲーム進行を円滑に進めるためにカード(トランプ)の扱い、チェックの扱いなどの技術を磨いておく必要があります。

 

まとめ

カジノディーラーの仕事は、ゲームをスムーズにミスなく進めていくことが大切です。ゲーム進行という同じ作業の繰り返しなので、いかに同じことを繰り返し正確にできるかも求められます。

カジノディーラーは、だいたい45分~60分ゲーム進行を行い10~15分休憩という形態で働く事が多いです。これは、ゲーム進行に集中力を使うため適度に休憩を入れないとミスが起こる可能性が高くなるためです。

カジノディーラーに興味を持たれた方は、日本でカジノが合法化されることを期待しつつ、今から勉強してカジノディーラーに目指してみてはいかがでしょうか。

カジノディーラー練習道具
 

あわせて読みたい

カジノディーラーの年収はいくら?

知っておきたいカジノのビジネスモデル

あまり知られていないカジノディーラーのキャリアステップ

日本でカジノディーラーの技術を身につける方法

カジノゲームのルール

ブラックジャック

ルーレット

 - カジノディーラー, 仕事

ad レクタングルTOP

スポンサーリンク

ad レクタングルTOP

スポンサーリンク

  関連記事

dealer
日本でカジノディーラーの技術を身につける方法

秋の臨時国会でIR推進法(通称:カジノ法案)が審議入りし、日本でカジノが合法化さ …

bjtable1
あまり知られていないカジノディーラーのキャリアステップ

日本でカジノが合法化された場合、カジノがオープンすることで新たな雇用が多く生まれ …

bj1_640
カジノディーラーを目指す人に知っておいてほしい6つのこと

近々、日本でカジノが合法化されることを見越して、カジノスクールに通ったり、アミュ …

cruise
カジノで働く! カジノディーラー以外の仕事って何?

日本でカジノが合法化され開業することになった場合、カジノの直接雇用と周辺施設等の …

bjtable2
カジノディーラーの年収はいくら?

カジノディーラーの仕事に興味がある人、カジノディーラーを目指す人の誰もが気になる …

casinojob
カジノで働きたい! どんな仕事があるの?

カジノの仕事と聞いて、まず思い浮かべるのはカジノゲームの進行をするカジノディーラ …