カジノル

カジノゲーム、海外のカジノ、日本のカジノ動向をわかりやすく説明

カジノ誘致を目指す企業、自治体の動向|2015年6月

      2016/03/05

通常国会の会期が過去最長の95日間、9月27日にまで延長されました。しかし、IR推進法案(カジノ法案)が提出され2か月経ちましたが、特に進展なし。

国会の延長も安全保障法案などの重要法案を成立を目指すためのもの。与党の公明党幹事長がカジノ法案反対を表明しているので今国会で成立は難しそう。審議入りし衆議院を通過できるかがポイント。

今月はあまり動きはありませんでしたが、6月1日〜>30日までのカジノ誘致に関する自治体、企業の動向をまとめました。

大阪府

5月17日行われた住民投票で「大阪都構想」が否決され、橋下徹大阪市長は任期満了後、政界引退。積極的にカジノ誘致を進めてきた維新の会もここに来て失速気味。

6月11日の大阪府議会で、今年度の補正予算案からカジノを含む統合型リゾート(IR)の誘致に向けた調査費約3800万円を全額削除する修正案が可決。

大阪府の松井一郎府知事は「IRを誘致しないという判断もあることが海外のカジノ事業者に伝わると思う」他の自治体とのカジノ誘致競争から後れをとる懸念を述べた。

カジノ調査費を全額削除 大阪府議会が修正案可決

フィッチ・レーティングス

欧州系格付け会社フィッチ・レーティングスが日本でカジノが開業した際、年間売上高は最大73億ドル(約9000億円)と試算。
日本の公営ギャンブルの競艇、宝くじの売上高に匹敵する規模となり、シンガポールのカジノ売上よりも上回る。

試算の内容は、横浜と大阪にスロットマシン3000台、カジノテーブル500台を備えたカジノがオープンすることが前提となっている。

ちなみにシンガポールのカジノ売上は約7000億円弱。シンガポールにあるマリーナベイサンズは、スロットマシンが約2300台、カジノテーブルが約550台。

日本版カジノ、売上高年9千億円の試算 宝くじに匹敵

あわせて読みたい

知っておきたいカジノのビジネスモデル

カジノ建設ラッシュのアジア各国。日本は…

カジノのビジネスモデル | 顧客層編

 - 企業動向, 誘致自治体

ad レクタングルTOP

スポンサーリンク

ad レクタングルTOP

スポンサーリンク

  関連記事

dice
カジノ誘致を目指す自治体の最近の動向

日本のカジノ合法化に向けて、海外のカジノ運営会社、国内のカジノ市場参入を目指す企 …

By: tetedelart1855
カジノ誘致を目指す企業、自治体の動向|2015年11月

臨時国会召集は、ほぼ見送りが確定し年内でのカジノ法案が審議されることはなくなりま …

dealerbj
カジノ合法化に向けて、カジノ市場参入を狙っている日本企業

海外のカジノ企業だけが日本のカジノ市場へ参入を目指しているわけではありません。日 …

mgm
カジノ誘致を目指す企業、自治体の動向|2014年9月

いよいよ秋の臨時国会がはじまりました。今会期中にIR推進法案(通称:カジノ法案) …

osaka
カジノ法案、審議入り間近!大阪に売り込みかけるカジノ企業

前回の「カジノ誘致を目指す自治体の最近の動向」を書いた後に、大阪府で多くの動きが …

osaka_c
あなたの街にもカジノ?カジノ誘致に動いている自治体

今年の通常国会で「カジノを中心とした統合型リゾート(IR)の整備を政府に促す推進 …

okinawa2
カジノ誘致を目指す企業、自治体の動向|2014年11月

IR推進法案(通称:カジノ法案)が11月21日に衆議院が解散したため廃案となりま …

By: Nullumayulife
カジノ誘致を目指す企業、自治体の動向||2015年9月

第189回の通常国会も閉会し、8月の時点で今国会中にIR推進法案(カジノ法案)の …

By: yoppy
カジノ誘致を目指す企業、自治体の動向|2015年5月

先月、カジノ法案(IR推進法案)が国会に提出され、カジノ合法化へ1歩進みました。 …

By: Joe Jones
カジノ誘致を目指す企業、自治体の動向|2015年8月

とうとう自民党も今国会でのIR推進法案(カジノ法案)の成立を断念しました。重要法 …