カジノル

カジノゲーム、海外のカジノ、日本のカジノ動向をわかりやすく説明

カジノの収益源 ゲームの控除率とは

      2014/09/07

roulette_chip_dealer

日本にカジノを作ることで期待されているのが、カジノからの税収です。カジノに対しては、法人税とは別にカジノ税(予定)を徴収することが通常国会で審議入りしたIR推進法案に記載されています。カジノの利益が大きくなれば、自治体の税収も増えていくということになります。

では、カジノの利益は、何で作られているか。それはカジノで遊ぶ人たちのお金です。ただカジノゲームには勝ち負けがあるので、大勝ちする人が沢山でてしまうとカジノが儲かりません。

カジノ側に利益が出るようにカジノは、ゲームに勝った人から一定の手数料を取っています。この手数料のことを控除率(ハウスエッジ)と言います。この控除率がカジノの利益の源です。

Photo:Mmmmmmm Chips / reefflop

控除率

控除率はカジノだけでなく、競馬や宝くじなどギャンブル全般で使われています。

控除率とは、ギャンブルを運営する側が、賭けた人が勝った際に本来受け取るべき配当金額から差し引く手数料の割合のこと。

ルーレットで説明すると、例えば1つの数字に1枚のチップを賭けて当たった場合。賭けたチップを含めて36枚が配当されます。

しかし、ルーレットには1~36の数字と0、00を合わせて38個の数字があります。その1つに賭けて当たった場合、本来であれば賭けたチップ1枚を含めた38枚のチップを手にすることができるはずです。しかし、実際には、賭けた1枚のチップを含めた36枚のチップしか手にすることしかできません。

houseedge1

この当たったのにもらえなかった2枚のチップがカジノが設定している控除率(ハウスエッジ)です。この2枚がカジノの利益となります。(カジノによって設定している控除率は異なるところもあります)

ちなみにルーレットの控除率をパーセンテージで表すと5.26%になります。

控除率の割合が高いほど、それだけ手数料を取られるので賭ける人にとっては損する可能性が高くなります。逆に低いと賭ける人にとっては有利ではありますが、控除率が0%より大きければ、長期的な視点でみると勝つことは難しいです。その理由は大数の法則にあります。

大数の法則

大数の法則とは、統計的確率(試行を繰り返して求めた確率)は、真の確率に近づくということ。

出典:大数の法則とは – はてなキーワード

控除率は数回のゲームだけでは、計算して求められた控除率の値には近づきません。何百何千と繰り返し行われることでその値に近づいていきます。

カジノは24時間営業でゲームテーブルも長時間稼働しています。ゲームは何百回も日々繰り返されているので、この大数の法則から控除率の値に近い収益を確保することができます。

カジノゲームに賭ける人は、1、2回勝って止めれば儲けて終わることができますが、ほとんどの人は、そのような遊び方をしません。何回も何回もゲームに賭けて楽しんでいます。最終的には賭けた回数(賭け方にもよりますが)によって、控除率に近い割合で手元の資金は減っているはずです。

還元率

最後に控除率と対になる言葉、還元率を紹介します。

還元率は、賭けた総額の金額から自分の手元に残る金額の割合のことです。図にするとこうなります。

houseedge2

式にすると

控除率(%) + 還元率(%) = 100%

となります。

まとめ

控除率とは、ゲームに勝っても引かれてしまう手数料のこと。それは回数を重ねるほど、その値に近づいていきます。その控除率で得た金額がカジノの利益となります。

カジノにあるゲームの控除率は、だいたい6%未満が多く、競馬などの公営ギャンブルの控除率は約25%なので、それらに比べると良心的な割合と言えるのではないでしょうか。

ギャンブルは賭ける側は、ゲームの回数を重ねることで控除率の値に近づくので控除率がマイナスでない限り儲からないということがわかるでしょう。(どんどん手元の資金から手数料が引かれていくため)

逆にギャンブルを提供する側は、控除率が0%より大きければ賭ける人が存在する限り、安定的な収益を上げることができると気づくはずです。

あわせて読みたい

カジノ誘致を目指す企業、自治体の動向|2014年8月

覚えておけばニュースがわかる カジノ用語

更新情報はこちらから


follow us in feedly

 - カジノについて, ビジネス

ad レクタングルTOP

スポンサーリンク

ad レクタングルTOP

スポンサーリンク

  関連記事

osaka_c
あなたの街にもカジノ?カジノ誘致に動いている自治体

今年の通常国会で「カジノを中心とした統合型リゾート(IR)の整備を政府に促す推進 …

atlanticcity2
カジノの経済効果を不安にさせるアトランティックシティの現状

カジノ合法化を目指す人たちは、カジノがもたらす経済効果、雇用創出、税収増加などで …

bjtable3-min
カジノ法案審議入り遅れる。本当に成立できるのか?

秋の臨時国会で審議され成立することが期待されていたIR推進法案(通称:カジノ法案 …

dice2
カジノを推進するIR議連メンバーの選挙結果

第47回衆議院議員総選挙が終わり、与党が過半数を超す議席を取りました。 カジノを …

entrance
日本にカジノを作るべきか、もう一度見なおしてみよう

通常国会が閉会しましたが、会期中にIR推進法案(カジノ法案)もなんとか審議入りを …

By: Rosa Anajao
カジノ建設ラッシュのアジア各国。日本は…

中国政府の汚職撲滅キャンペーンを受けてマカオのカジノの売上が7か月連続で減少。マ …

chips-390066_640
カジノ合法化の論点は、ギャンブル依存症だけではない

秋の臨時国会が始まり、今会期中に継続審議となっているIR推進法案(通称:カジノ法 …

マリーナベイ・サンズ
日本にカジノをつくることで生まれる4つのプラス効果

12月5日に国会にカジノ法案が提出され、いよいよ日本にもカジノができる!(かも) …

dice
カジノ誘致を目指す自治体の最近の動向

日本のカジノ合法化に向けて、海外のカジノ運営会社、国内のカジノ市場参入を目指す企 …

By: Azchael
マカオのカジノ失速! 2015年のカジノ収入が激減(グラフあり)

2015年、マカオのカジノ収入が大幅に減少。どれくらい減ったかというと前年201 …