カジノル

カジノゲーム、海外のカジノ、日本のカジノ動向をわかりやすく説明

カジノに陰り⁉︎ マカオのカジノ収益が減少

      2016/01/29

By: Travis

【情報更新】
マカオのカジノ失速! 2015年のカジノ収入が激減(グラフあり)

2014年、マカオのカジノ収益が前年に比べて、初めて減少。マカオでのカジノ収益の減少は、2002年に海外カジノ企業に市場を開放してからは初めてのことで大きなニュースとなっています。

マカオのカジノ収益(年別)

こちらは、2005年~2014年のカジノ収益を表したグラフ。

macau_revenue_yすごい勢いでカジノの収益が増えているのがわかります。2013年がもっとも収益が多く3618億MOP (MOP=マカオの通貨:マカオパカタ)。2014年は若干減少し、それでも3526億MOPの収益がありました。

日本円にすると2013年約5.5兆円、2014年は約5.2兆円。多少減少してもマカオのカジノ市場の大きいことにはかわりありません。(1MOP=約15円)
2010年から急激にカジノの収益が増えているのは、新しいカジノが次々にオープンしカジノ数が増加による結果。2014年は新たにカジノがオープンがないため、収益の伸びが鈍ることは折込みずみで前年より収益が減少することは、多くのアナリストは予想していました。

次に2014年のマカオのカジノ収益は、どうだったのか月別の収益を見てみましょう。

2014年 マカオのカジノ収益(月別)

こちら2013年と比較したカジノ収益のグラフ。

macau_revenue_m

グラフを見ると2014年前半は調子がよく、特に旧正月にあたる2月は過去最高の380億MOP(約5700億円)の収益を上げ、その後も5月までは前年より収益増を維持。しかし、6月以降は前年より収益が上回ることはありませんでした。

いったい、6月から何が起こったのでしょうか?

2014年のマカオの観光客数を調べてみました。

macau_visitersグラフを見ると、確かに6月は観光客が減少してますが、7月、8月は急激に増加。しかし、観光客数の伸びに比べカジノ収益は思った以上に増えてません。11月にいたっては、観光客数は増えているのにカジノ収益は減少。

カジノ収益減少の原因は観光客が減ったからではなさそうです。

では、何が?

やはり中国の習近平国家主席が進める汚職撲滅キャンペーンや倹約運動がカジノ収益に大きな影響を与えているようです。

マカオはマネーロンダリング(資金洗浄:収賄など不正に得たお金の出所をわからなくする行為)の拠点と言われており、汚職撲滅キャンペーンでの摘発を恐れた中国本土富裕層の高額な金額を賭けるVIP(ハイローラー)が、マカオへの渡航を控えたためカジノ収益が減少しているようです。

カジノ売上のおよそ50~70%はVIPによるもので、彼らがカジノでお金を使わないとグラフ(月別)のような結果に陥っていきます。

カジノビジネスモデルについは、こちらの記事で。

カジノのビジネスモデル|顧客層編

2015年 マカオはどうなる?

毎年、2ケタ成長をしてきた好調なカジノ市場でしたが、中国政府の汚職撲滅キャンペーンの影響は引き続きありそうです。ただ2015年の後半にカジノがオープンする予定なので、収益が上向くと期待するアナリストもいます。

マカオ政府の財政は、カジノの依存度が高く、中国政府からカジノだけでなく産業多様化を求められており、カジノ以外の産業に力を入れていく必要性が高まっていきそうです。

最後に

マカオのカジノ収益減少は、あらためてカジノの収益がVIPが支えている構図を浮き彫りにしてしまった感がいなめません。

日本はカジノ合法化に向けて動いていますが、実際にカジノで多くの収益を上げるには中国本土富裕層(VIP) はかかせない存在です。

今後、中国の汚職撲滅キャンペーンがどれだけカジノの売上に影響を及ぼすか注意して見ていく必要がありそうです。

あわせて読みたい

知っておきたいカジノのビジネスモデル
覚えておけばニュースがわかる カジノ用語
なんでカジノを賛成する記事が少ないのだろうか?

グラフ資料:DSEC

 - カジノについて, 世界のカジノ

ad レクタングルTOP

スポンサーリンク

ad レクタングルTOP

スポンサーリンク

  関連記事

cutcard
覚えておけばニュースがわかる カジノ用語

国会にIR推進法案(通称:カジノ法案)が提出され、最近カジノに関するニュースが増 …

By: David Stanley
本当は世界1位?アメリカのカジノ事情

アメリカのカジノといってイメージするのがラスベガス。でも、アメリカには、ラスベガ …

slot2
カジノ法案の審議開始前に読んでおきたい記事

秋の臨時国会が9月29日に召集される見通しとなっており、「特定複合観光施設区域の …

pachinko
カジノを推進するIR議連役員がパチンコ協会のアドバイザー?

カジノ解禁を推進する「国際観光産業振興議員連盟(IR議連)」の中に「パチンコチェ …

casino_sign
カジノ法案が成立してもカジノはすぐには作れない!?

いよいよ2015年の通常国会が開会し、カジノ合法化へ向けての動きも少しずつ出てき …

allin
カジノ合法化を目指してるのは誰?

ここ最近、カジノ解禁に関する記事(主に反対する記事)が多く出てきています。いろい …

chips-390066_640
カジノ合法化の論点は、ギャンブル依存症だけではない

秋の臨時国会が始まり、今会期中に継続審議となっているIR推進法案(通称:カジノ法 …

amusement
一度カジノを体験してから、カジノの賛成・反対を考えないか

これからカジノ合法化に向けて、カジノ賛成・反対の議論が、様々な場所で増えていくと …

osaka_c
あなたの街にもカジノ?カジノ誘致に動いている自治体

今年の通常国会で「カジノを中心とした統合型リゾート(IR)の整備を政府に促す推進 …

casino_outside3
カジノって、どうやって遊べばいいの?

カジノに興味はあるけど、なんとなく不安を感じて入ることができない人たちが結構いま …