カジノル

カジノゲーム、海外のカジノ、日本のカジノ動向をわかりやすく説明

カジノのビジネスモデル | 顧客層編

      2014/10/29

roulette-249005_640

前回、カジノは、沢山のお客さんが来て遊んでくれることが収益を上げる重要なポイントなので、豪華なホテル、レストラン、ショッピングモールなど”カジノ以外”の魅力的なコンテンツを揃えることで集客を行っていると説明しました。

カジノのビジネスで集客と同様に重要なのが、お客さんにいかに沢山のお金を賭けてもらうか。この賭け金の総額が大きければ、控除率で得られる収益も大きくなります

今回も前回と引き続き、カジノのビジネスモデルについて説明していきます。

 

賭け金の総額

カジノは、1回の賭け金の額が高額なVIPとそうではない一般客(マス)に分けられます。

VIPは、カジノゲーム1千万円~何億円も賭けることができる富裕層を指します。カジノは、このVIPの顧客を持ち、そのVIPにカジノに来て遊んでもらうため、航空券やホテル代を無料などのコンプを提供します。

VIPはVIP専用フロアやホテルの1室などでゲームを楽しみます。1回の最低賭け金額の設定も高く、当然ですが賭け金の総額は大きくなります。

一般客(マス)は、通常のゲーミングフロアでゲームを楽しみます。最低賭け金額の設定も低く、賭けた金額によって食事や飲み物が無料になるクーポンなどが提供されます。カジノは1回の賭け金が少額であれ、長時間 カジノで遊んでもらうことで賭け金の総額を大きくするよう努めています。

 

利益の割合

VIPと一般客(マス)カジノの売上の割合は、およそ

  VIP 70%一般客 (マス)30%

となっています。(マカオの場合)

ただ近年、アジア圏だけでもカジノの数が増え、限られた数しかいないVIPに利益を依存することはリスクが高いため、徐々にこの割合が変化してきています。

VIPの数は限られているので、どうしてもVIPに依存するとカジノ間でのVIP獲得競争が激しくなってしまいます。そのため、数の多い一般客(マス)の割合を上げて利益を安定させる方向に各カジノが動いています。

   VIP 50%一般客(マス) 50%

実際にサンズ・チャイナ(ラスベガス・サンズのグループ会社)は、既にこの割合に近い利益構成です。他のカジノ企業も一般客(マス)のゲーミングフロアにテーブルを増やすなど、VIPの割合を小さくするために動いています。

高額のお金を使うVIPの割合を小さくしたら、カジノの利益が少なくなってしまうのではという疑問が出てくるでしょう。一時的には、少なくなりますが、長期的に見た際に一般客(マス)の構成比を高めることで安定した利益を確保しやすくなります。

 

新たな顧客層

マカオではVIPと一般客(マス)とは別に新たな顧客の層が存在しており、そのおかげでVIPの割合を下げても高い利益を出せているのかもしれません。

新たな顧客層とは、カジノで年間1000万円以上を使う プレミアム・マス という層が出てきています。この層のおかげで平場に最低賭け金が高いゲームテーブルを増やすこともでき、カジノの利益に大きく貢献してるのは間違いないです。

参考資料:Global Gaming | Citi Research(英語)

 

まとめ

カジノのビジネスモデルは、いかに沢山のお客さんに来てもらい(集客)、カジノで長い時間遊んで(ゲーム時間)、沢山のお金を賭けてもらうこと(賭け金の総額)。

集客して、お客さんに時間を忘れてゲームを楽しんでもらえるようにサービスを提供することがカジノにとっては重要なポイントとなっています。

 

あわせて読みたい

カジノの経済効果を不安にさせるアトランティックシティの現状

覚えておけばニュースがわかる カジノ用語

カジノの収益源 ゲームの控除率とは

更新情報はこちらから

follow us in feedly

 - カジノについて, ビジネス

ad レクタングルTOP

スポンサーリンク

ad レクタングルTOP

スポンサーリンク

  関連記事

dice2
カジノを推進するIR議連メンバーの選挙結果

第47回衆議院議員総選挙が終わり、与党が過半数を超す議席を取りました。 カジノを …

slot2
カジノ法案の審議開始前に読んでおきたい記事

秋の臨時国会が9月29日に召集される見通しとなっており、「特定複合観光施設区域の …

By: Travis
カジノに陰り⁉︎ マカオのカジノ収益が減少

【情報更新】 マカオのカジノ失速! 2015年のカジノ収入が激減(グラフあり) …

street
カジノに関するお勧め記事|まとめ

日本でカジノ合法化に向けて、日々カジノに関する記事を目にするようになってきました …

crash
カジノ法案が廃案に。今後はどうなる?

衆議院の解散に伴い、今年の通常国会で提出され継続審議となっていたカジノ法案(正式 …

entrance
カジノをつくることで心配される5つのこと

日本にカジノをつくることのメリットは、やはり海外から観光客を呼び込むことができる …

books
カジノ解禁の議論のために読んでおくべき4冊

秋の臨時国会が始まり、IR推進法案(カジノ法案)が審議され通過するかどうか注目を …

atlanticcity2
カジノの経済効果を不安にさせるアトランティックシティの現状

カジノ合法化を目指す人たちは、カジノがもたらす経済効果、雇用創出、税収増加などで …

cutcard
覚えておけばニュースがわかる カジノ用語

国会にIR推進法案(通称:カジノ法案)が提出され、最近カジノに関するニュースが増 …

allin
カジノ合法化を目指してるのは誰?

ここ最近、カジノ解禁に関する記事(主に反対する記事)が多く出てきています。いろい …