カジノル

カジノゲーム、海外のカジノ、日本のカジノ動向をわかりやすく説明

カジノ法案審議入り遅れる。本当に成立できるのか?

      2015/02/09

秋の臨時国会で審議され成立することが期待されていたIR推進法案(通称:カジノ法案)ですが、またもや雲行きが怪しくなってきました。

国会開会当初、カジノ議連は10月前半の衆院通過を目指すと言っていましたが、ロイターのこちらの記事にではカジノ法案の審議入りは11月にずれ込む見通し。

カジノ推進法案の審議は11月に先送りへ、五輪に間に合わず

カジノ法案は、毎回こんな感じで先送りになりますね。カジノ議連の思惑通りにまったくと言っていいほど上手く進まない。

今年の通常国会の際もそうでしたが、最初は4月末からゴールデンウィーク明けに審議入りし会期中に通過させるとカジノ議連の議員。しかし、実際にはずるずると先送りされ、国会が閉会する直前にようやく審議入りした経緯があります。

今回、審議入りがずれ込むことには、またかという印象。このまま行くと、今国会の会期中に審議入りし法案が通過するのは非常に厳しい状況です。

Photo:Black Jack / micora

やはり今国会では成立しないのか

公明党の山口代表が、こちらの記事でカジノ法案について語られています。

公明・山口代表:カジノ法案成立、「見込める状況ではない」

山口代表いわく、カジノについての「基礎的な議論が必ずしも十分でない」と言われています。この基礎的な議論の「基礎的」は、何を指すのかは不明ですが、おそらくカジノがもたらす良い点、悪い点について、もっと意見を出して議論すべきということでしょうか。公明党は、やはりカジノに対して慎重な姿勢を崩していません。

海外カジノ企業は日本市場以外を目指す?

この審査がずれ込むという報道が出る前からですが、日本のカジノ市場に進出を目指している海外カジノ企業が韓国やフィリピンなどの周辺諸国への進出の動きが出てきています。

マリーナベイ・サンズ

ラスベガスサンズの関連会社、マリーナベイ・サンズのジョージ・タナシュビッチ社長は、韓国ソウルの蚕室(チャムシル)に1兆円規模の投資をして国際展示場、カジノなどの複合型リゾート建設を計画している。2018年の平昌(ピョンチャン)冬季オリンピックまでに作りたい様子。

ソウル蚕室に11兆ウォン賭けるサンズ、「カジノ厳格規制、良い」

シーザーズ・エンターテイメント

アメリカのカジノ運営会社、シーザーズ・エンターテイメントは、フィリピンのマカオに10億ドル(1000億円)規模のカジノ建設するためにライセンス取得を目指す。まだ、大手のカジノ企業がマニラに進出していないのでチャンスと捉えているようです。

アジアに向けるとカジノ市場は、たくさんあります。海外のカジノ企業にとっては、日本市場は魅力的ですが、まだ合法化されておらず、いつカジノが解禁されるか見通しのつかない状況では、周辺の他国に新たなカジノを作る方向に行くのは必然のことでしょう。

Caesars Seeking to Build $1 Billion Casino in Philippines(リンク切れ)

最後に

前回の記事にも書きましたが、カジノ議連の議員さんたちは(カジノを含む)統合型リゾートを作ることをなんで丁寧に説明しないのでしょうか。

2020年の東京オリンピックに間に合わせたいのは理解できますが、あまりにも説明不足な気もします。このままだとアジア周辺諸国との競争に後れをとってしまいかねません。
どこまで今国会の会期中(11月30日まで)に巻き返しを図れるか、期待して見守っていきましょう。

 

あわせて読まみたい

なんでカジノを賛成する記事が少ないのだろうか?

カジノ合法化の論点はギャンブル依存症だけではない

カジノ合法化を目指してるのは誰?

 - カジノについて, 法案

ad レクタングルTOP

スポンサーリンク

ad レクタングルTOP

スポンサーリンク

  関連記事

IMG_0253
カジノ法案に書かれている内容は、いったいどんなこと?

2013年12月に国会に提出されたIR(統合型リゾート)推進法案(通称カジノ法案 …

slot2
カジノ法案の審議開始前に読んでおきたい記事

秋の臨時国会が9月29日に召集される見通しとなっており、「特定複合観光施設区域の …

chips-390066_640
カジノ合法化の論点は、ギャンブル依存症だけではない

秋の臨時国会が始まり、今会期中に継続審議となっているIR推進法案(通称:カジノ法 …

atlanticcity2
カジノの経済効果を不安にさせるアトランティックシティの現状

カジノ合法化を目指す人たちは、カジノがもたらす経済効果、雇用創出、税収増加などで …

roulette-298029_640
知っておきたいカジノのビジネスモデル

日本でカジノを作った場合、マカオに次ぐアジア2位のカジノ市場になると言われていま …

By: Mark Hardie
カジノのメリット、経済効果の賛否

カジノ合法化を目指す推進派議員がカジノのメリットとして挙げるのが「経済効果」。 …

allin
カジノ合法化を目指してるのは誰?

ここ最近、カジノ解禁に関する記事(主に反対する記事)が多く出てきています。いろい …

mbs
カジノ合法化の動向を知るためのお勧めサイト

今年の通常国会で「IR推進法案(通称:カジノ法案)」が審議入りし、日本にカジノが …

CU9W6724-w640-h400-min
アミューズメントカジノでカジノについての理解を深めよう

  前回、カジノ合法化の賛成・反対の議論を深めるために、日本国内にある …

dice
カジノ誘致を目指す自治体の最近の動向

日本のカジノ合法化に向けて、海外のカジノ運営会社、国内のカジノ市場参入を目指す企 …