カジノル

日本のカジノ動向をわかりやすく丁寧に説明

大小(SIC-BO / BIG & SMALL )

      2013/11/18

dicebox500
大小(tai-sai タイサイ)は、3個のダイス(サイコロ)を使い、その出る目(数字)の組合せや合計を当てるゲームです。特にマカオや韓国のアジア圏のカジノとオーストラリアで楽しまれているゲームです。オーストラリアでは「sic bo(シク ボー)」、アメリカでは「big & small」と呼ばれています。

大小 のルール

大小のルールはシンプルです。ゲームは3個のダイスが密封された機械容器(写真)の中に入っており、蓋をして機械によりシャッフルされます。3個のダイスの「目(数字)の合計数」、「目(数字)の組合せ」を推測してテーブルのレイアウトに賭けていきます。3個のダイスの組合せ総数は216通り、3個のダイスの合計数は3~18まであります。

大小 の配当とレイアウト

800px-Sic_bo_Table-w550-h400-w500-h400
大小のレイアウトは、オーストラリアタイプとマカオタイプがあり、若干でありますがデザインが異なり、配当についてもオーストラリアとマカオで異なります。今回はオーストラリアタイプのレイアウトで賭ける場所とオーストラリアタイプの配当とマカオタイプの配当を説明していきます。

大か小か(BIG or SMALL)

bigsmall
3個のダイスの合計が4~10であれば「SMALL(小)」、11~17であれば「BIG(大)」が当たり。ただし、3個のダイスが同じ目(数字)がそろったゾロ目の場合は、SMALL、BIG共にハズレとなります。

■ 出現率 : 105/ 216

■ 配当(オーストラリア):1 to 1

■ 配当(マカオ)    :1 to 1

※「● to 1」:チップ1枚に対して、●枚の配当。

※ 賭け方は、黄色の枠で囲ってある場所にチップを置くだけです。

One Die (ワンダイ)

onedie
ワンダイ(「SINGLE」とも呼ばれています)は3個のダイスのどれか1個でも選んだ目(数字)が出れば当たり。2個、3個と同じ目(数字)のダイスが出ると配当も変わってきます。

■ 出現率 :91/ 216

■ 配当(オーストラリア)

・選んだダイスが1個出現 :  1 to 1
・選んだダイスが2個出現 :  2 to 1
・選んだダイスが3個出現 : 12 to 1

■ 配当(マカオ)

・選んだダイスが1個出現 :  1 to 1
・選んだダイスが2個出現 :  2 to 1
・選んだダイスが3個出現 :  3 to 1

Combination (コンビネーション)

combination
コンビネーションは3個のダイスの内、各2個のダイスの組合せを当てる。例えば、ダイスの目(数字)が「1」「2」「3」であれば、【1,2】【1,3】【2,3】の組合せが当たり。

■ 出現率 : 30/ 216

■ 配当(オーストラリア): 6 to 1

■ 配当(マカオ)     : 5 to 1

Double (ダブル )

double
ダブルは3個のダイスの内、2個が同じ目(数字)が出るのを当てる。

■ 出現率 : 15/ 216

■ 配当(オーストラリア): 11 to 1

■ 配当(マカオ)     : 8 to 1

Any Triple (エニイトリプル)

anytriple
エニイトリプルは、1~6までのゾロ目(ダイス3個とも同じ数字)のどの数字のゾロ目が出ても当たり。

■ 出現率 : 6/ 216

■ 配当(オーストラリア): 11 to 1

■ 配当(マカオ)    : 8 to 1

Triple(トリプル)

triple
トリプルは、3個のダイスの目(数字)が全て同じ数字であれば当たり。

■ 出現率 : 1/ 216

■ 配当(オーストラリア): 180 to 1

■ 配当(マカオ)    : 150 to 1

Total(トータル)

total
トータルは、3個のダイスの数字の合計を当てます。合計数によって出現率が異なるため合計数によって配当も違います。

4 と 17

■ 出現率 : 3/ 216

■ 配当(オーストラリア): 62 to 1

■ 配当(マカオ)    : 55 to 1

5 と 16

■ 出現率 : 6/ 216

■ 配当(オーストラリア): 31 to 1

■ 配当(マカオ)    : 20 to 1

6 と 15

■ 出現率 : 10/ 216

■ 配当(オーストラリア): 18 to 1

■ 配当(マカオ)    : 15 to 1

7 と 14

■ 出現率 : 15/ 216

■ 配当(オーストラリア): 12 to 1

■ 配当(マカオ)    : 12 to 1

8 と 13

■ 出現率 : 21/ 216

■ 配当(オーストラリア): 8 to 1

■ 配当(マカオ)    : 8 to 1

9 と 12

■ 出現率 : 25/ 216

■ 配当(オーストラリア): 7 to 1

■ 配当(マカオ)    : 6 to 1

10 と 11

■ 出現率 : 27/ 216

■ 配当(オーストラリア): 6 to 1

■ 配当(マカオ)    : 6 to 1

まとめ

大小は、3個のダイスの合計数や組合せを当てるというシンプルなゲームです。ゲームの内容は同じですがオーストラリアとマカオではレイアウトのデザインと配当が異なります。配当に関しては、種類も多いで覚えるのは大変だと思いますが、その分、どのように賭けるかを考えることを楽しめるゲームだと思います。

最後に、参考までにマカオのレイアウトを載せておきます。

daishous-w500-h400

 

大小 を知るためのお勧めの書籍

カジノ教本 愛蔵版

ブラックジャック、バカラ、ルーレット、大小、クラップスなどカジノゲームのルール、ゲームの手順などをわかりやすく専門的に解説されていて読みやすい一冊です。説明に絵も多様しているので、初めてカジノゲームについて知ろうとする人にお勧め。

 - 大小

ad レクタングルTOP

スポンサーリンク

ad レクタングルTOP

スポンサーリンク

  関連記事

関連記事はありませんでした